生年月日で占う


ある人を占う場合、その人の名前や容姿など基本的な情報が必要ことがほとんどでしょう。その基本情報としてもっとも利用率が高いと考えられるものの一つが誕生日です。

誕生日を占いの判断材料とするのが誕生日占いですが、もちろん他の占いでも誕生日を判断材料とするものはたくさんあるわけです。

たとえば、よく知られている星座占いだって、どの星座に属するのかは誕生日によって決まるわけで、この誕生日が占いにとっていかに重要かというのがわかると思います。

誕生日占いの特徴は、生年月日さえわかれば占いができる事です。自分の生年月日を知らない人などまずいないでしょうから、誰でも気軽に占うことができるといってもいいわけです。

また、気になる異性がいた場合、その相手の生年月日がわかれば、自分との相性を占うこともできます。

さらに、誕生日占いの便利なところは、専門家に見てもらわなくても、専門書を買ってきて自分で簡単に占うことができるところです。

そして、現在では専門書をわざわざ買わなくても、インターネットにアクセスさえできるのであれば、ネット上のサイトで手軽に占うことができます。

もちろん有料で占うサイトもありますが、無料で占えるサイトもたくさんあるので、試してみるといいかもしれませんよ。

九星気学は自分の生まれた年月日や本命星・月命星というもので占う占い方です。
自分の生まれた年月日のところだけで見て見ると0学と変わらないかもしれませんね。

九星気学でいう所の本命星とは自分が生まれた年の星のことで、月命星とは自分が生まれた月の星というらしいです。

しかも結婚・恋愛・仕事・性格・引っ越しなどが占ってもらえるそうです。

今現在何かに悩んでいて何をするにも手がつけられなくて上の空になっているという方にはおすすめの占術と言えます。

私も悩みを抱えていて何をするにも上の空になってしまうので九星気学専門のところに行き占い師さんに毎日占ってもらっている一人です。

ただ一つだけ九星気学で嫌なところがあるのです。
それは車の購入時期まで占ってしまう所です。

車は自分が購入したい時に購入するものですので、そこは占いで購入の時期などを決めてほしないのです。

それ以外での占いは良いのですが、他人や占い師さんなどから何かを購入するには今しかないとか決められてほしくないです。

それぞれに生まれつきにはちゃんとした星の名前があるって知っていましたか?
無論私も知らなかったんです。

私は一月生まれなのですが、一月生まれの星の名前は一白水星というらしいのです。
私のお父さんは九月生まれ・お母さんは五月・お姉ちゃんは二月です。

九月生まれの星の名前は九紫火星・五月生まれは五黄土星・二月生まれは二黒土星らしいです。
私の鑑定結果は仕事が一段落して自分の力が増大し、利益も増大する傾向にあるとの結果でした。

私は自分の鑑定結果だけではなく家族のことも大事なので家族のことも占ってもらったんです。
私のお父さんの鑑定結果は人からの信頼が抜群で努力の甲斐があって花が咲く時で運気も最高とのことです。

お母さんは八方ににらみを利かし、中心的存在になる時で実行に移さずに静観し、次の月への準備期間との結果でした。

お姉ちゃんは現状の転換や改革が必要で貯蓄を心がける時と出ていたのです。
自分を含めてこれらの結果を聞いた私はなるほど!と思ったのです。

家族に当てはまっているなと実感したんです。
自分も仕事をしている身なのですが、忙しくなってきた仕事が一段落し、利益も増大したのです。

それに自分の力も増大し、仕事を軽くこなすことが出来たのです。
まさに九星気学での占いの結果の通りになったんです。

今までは占いなんてと思っていたのです。
ですが、生まれて初めて信じても良いという占いに出会ったんです。

占いで気になることとしては、まず自分自身を知りたいというのが多くの人に共通して言えることですね。

人生をよりよく生きるためには、まず自分の事を良く知って、何を求めていて何に喜びを感じるのか、改善するべきところは、気を付けることは何かといった点は、ぜひとも知っておきたいものです。

自分自身については自分でも意外とよく分かっていないもので、より正確に知るためには、第三者からの客観的な目線も必要になってくるでしょう。

客観的な自分を見るために役に立ってくれるのが、占いです。
占いでは、色々と実践的なアドバイスももらえますが、特別な霊感によって自分の本質まで見えてくることもあります。

普通の人には見えないような、そして自分自身でも気づいていなかったような真実を教えられたような気がするのが、スピリチュアルな占いです。

占いは自分自身を追求する哲学のような側面もあり、そこで自分を深く知り理解することで、人生の見方や考え方すらも大きく変わるような衝撃的な体験も得られるかもしれません。

生年月日だけで結果を出す星座占いだけでは物足りなければ、より深く自分自身を知るために、特別霊感が強くスピリチュアルな能力を持ったプロの占い師さんに、直接鑑定してもらってみると、刺激が得られるでしょう。

何人も同じ結果が出る無料占いとは違って完全に個別の鑑定結果が出るのは嬉しいですね。まるで自分の人生を見通されているような不思議体験は、一生に一度くらいは味わってみてもいいのではないでしょうか。

日本に紹介された数ある中国伝来の占いの中で、非常に主流と言える太い流れをつくっている占術があります。

それが、おそらく占いが好き、あるいは占いに詳しい人ならみんなが知っていると思われる「九星気学(きゅうせいきがく)」です。

九星気学という占術は、生年月日(九星)に加えて干支、五行のファクターを加えた占術になります。これは、方位の吉凶を判断することができる占いとして、東洋では非常に重宝されることが多い占術です。

その歴史は古く、ルーツはやはり古代中国にさかのぼります。九星気学では、「河図」、「洛書」といった模様を用いて占いをするという、特有の技法を用います。河図の模様において東西南北と中央という区分をし、洛書の模様において1から9までの数字、すなわち「九星」を表します。

さらにさまざまな学問や哲学が加わって、「陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)」という考え方が誕生します。これらの新しい派生を基本的な原理として新たに日本で確立されたのが、私たちが知る「九星気学」ということになります。

九星気学でつかわれる道具は、「九星暦」、「干支暦」、「風水盤」、「コンパス」という、占いでは非常におなじみの道具になります。

占いの目的としては、やはり方位の吉凶を知ることを最大の目的としているのが九星気学の大きな特徴になります。生年月日を基にして「九星」を導き、これと十二支との相関関係から方位の吉凶を導くのが九星気学です。

最新記事

  • 六壬神課というのは、中国において成立をした占術になります。 これは時刻をベースとし、そこに天文と干支術を組み合わせて占いを行っていきます。 単純に六壬といわれることもあり、非常に現実的な占いであるといわれることがあります …

    六壬神課で占う名前や生年月日

  • 昔はタロット占いが良く流行ったなどと私の家族が言っていたのを私は良く耳にします。 今も人気があるタロット占い。 何故、こんなに人気があるのでしょうか? 人気がある理由を探っていきたいと思います。 タロット占いとは基本タロ …

    タロットで占う生年月日

  • 河洛理数(からくりすう)という占いがあります。これは、厳密には「河洛理推命術(からくりすいめいじゅつ)」という占いです。この占術は、中国発祥であり、生年月日と生まれた時間を易卦に置き換えて運気を見るというタイプの占いです …

    生年月日を河洛理数で占う